フェンシング部 – FENCING –

顧問:髙松・樋口

徳島文理中学高等学校フェンシング部は、令和元年に創部した新しい部活です。大学受験に必要な「心・技・体」のうち、「技=学力」は教室での授業で身につきますが、「心=素直に受け入れ地道に努力する力」と「体=体力と精神力」の2つをフェンシング部で鍛え上げます。フェンシング経験者がほとんどいませんので、スタートはみんな同じです。一緒にその達成感を味わいましょう。

徳島県高校総体 男子学校対抗フルーレ 初優勝!! 個人戦もたくさんの賞状をいただきました!!

公式戦情報 result

予告 2022年8月27日(土) 栃木国体 四国ブロック予選 会場:四国中央市農業改善センター体育館

徳島県の代表として、少年男子(林・藤原)、少年女子(花岡美咲・吉川)、成年女子(木藤・花岡亜美)が出場します。

2022年8月4日(木)~8日(月) 令和4年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技大会 会場:高松市総合体育館(香川県)

男子学校対抗初戦、星陵高校(兵庫県)に5対2で勝利し、ベスト16まで進出しました!おめでとうございます!!

2022年7月22日(金)~24日(日) 第8回全国中学生フェンシング選手権大会 会場:駒沢オリンピック公園屋内球技場(東京都)

個人戦は、男子フルーレに斎藤(3年)、岩本(2年)、太田(2年)、女子フルーレに後東(2年)が出場しました。男子サーブルに金子(3年)、岩本(2年)、太田(2年)、男子エペに斎藤(3年)、倉敷(3年)、女子サーブルに宮本(2年)、女子エペに後東(2年)、大箸(2年)が出場しました。男女団体戦にも出場しました。

2022年6月18日(土)19日(日) 第12回四国高等学校選手権大会 会場:高松市牟礼総合体育館(香川県)

男子団体戦で決勝戦まで勝ち上がり、惜しくも準優勝となりました。主力の林(5年)を怪我で欠く中、非常に健闘しました。男子団体戦のメンバーは坂田(5年)、藤原(4年)、森岡(4年)、古出(4年)でした。

2022年6月12日(日) 第2回徳島県中学生フェンシング大会 会場:徳島文理中学高等学校

男女ともに団体戦は準優勝となりました。男子個人戦では斎藤(3年)が準優勝しました。また、全国中学生フェンシング大会の個人フルーレの徳島県代表として、斎藤(3年)、岩本(2年)、太田(2年)、後東(2年)が選出されました。

2022年6月4日(土)5日(日) 第62回徳島県高等学校総合体育大会フェンシング競技 会場:城ノ内中等教育学校

男子団体戦で初優勝しました!インターハイに出場します!!個人戦では藤内(6年)、林(5年)、石田(4年)、藤原(4年)、森岡(4年)、吉川(4年)がインターハイへの切符を手にしました!!おめでとうございました。

2022年5月4日(水) 国体予選 会場:徳島文理中学高等学校

令和4年度に開催される栃木国体への出場権をかけて徳島県内予選が行われました。少年男子は、林(5年)、藤原(4年)、少年女子は、吉川(4年)、花岡(4年)が選出されました。また、成年女子では、卒業生の花岡亜美さん(神戸大学)と木藤夢乃さん(中央大学)が選出されました。おめでとうございました。

2022年4月3日(日) 合同練習会 会場:徳島文理中学高等学校

兵庫県立星陵高校さんをお招きし、合同練習を行いました。

活動情報 information

日時 date and time

月曜日 17:00~18:30

火曜日 16:00~18:30

木曜日 16:00~18:30

土曜日 14:00~16:30

日曜日 *基本的にはお休みですが、公式戦が入ったり、試合前であれば練習があったりします。

場所 place

体育館2F 緑色のフロア *部室や更衣室もあります!

部員数 number of members

高校3年  男子0名  女子2名

高校2年  男子2名  女子0名

高校1年  男子4名  女子3名

中学3年  男子4名  女子1名

中学2年  男子5名  女子5名

中学1年  男子5名  女子5名

合計36名(男子20名・女子16名) 令和4年8月16日現在

活動記録 history

種目紹介 weapons

フルーレ foil

有効面は胴体部分
攻撃権が必要
背中も有効面

エペ epee

有効面は全身
攻撃権はありません
同時に突いたら両方得点

サーブル saber

有効面は上半身
攻撃権が必要
切らなければなりません

祝 卒業 movie

卒業記念 その1
卒業記念 その2
卒業記念 その3

ギャラリー gallery

部室 club house

入り口
道具置き場
ロッカー

体育館2階 training hall

第5ピスト側から
部室前にもラインを引きました
センターラインを黄色にしました
監督席もアップグレード
第1ピスト側から
入り口付近でも試合できます

顧問紹介 advisor

髙松 仁志 (たかまつ ひとし) 1976年10月2日生まれ

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、教員免許と叩き上げの教科教授力だけを武器に、進学校を渡り歩いてきたさすらいの英語教師。

徳島県立城ノ内高校、東京外国語大学。高校時代にフェンシングを始め、大学、社会人と徳島県のフェンシング競技に携わる。

主に、城ノ内高校、明徳義塾高校、岡山白陵高校にて教諭として奉職、2019年4月に徳島文理高校に配属となる。

着任と同時にフェンシング同好会を立ち上げ、翌年、部活動に昇格。2020年度第45回全国高等学校選抜大会に女子学校対抗エペ初出場ベスト16となる。また、2021年度全国高等学校総合体育大会において、個人対抗女子エペでベスト16。直近では、2022年度徳島県高校総体学校対抗男子フルーレで初優勝。同2022年インターハイ男子学校対抗フルーレ初出場ベスト16。

専門は英語。

卒業生名簿 graduates

第1期 2021年度 令和3年度

西良怜菜(さいりょうれな) 木藤夢乃(きとうゆの) 花岡亜美(はなおかあみ) 室内奏人(むろうちかなと) 斎藤恵太朗(さいとうけいたろう) 山﨑直樹(やまさきなおき) 以上6名