フェンシング部

顧問:髙松・林

徳島文理中学高等学校フェンシング部は、令和元年に創部した新しい部活です。大学受験に必要な「心・技・体」のうち、「技=学力」は教室での授業で身につきますが、「心=精神力」と「体=体力」の2つをフェンシング部で鍛え上げます。フェンシング経験者がほとんどいないので、スタートはみんな同じです。一緒にその達成感を味わいましょう。

部員が増えました!嬉しいですね~!!
徳島県総体 女子学校対抗フルーレ

福井インターハイ出場

公式戦情報

2021年8月10日(火)~14日(土) 令和3年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技大会 会場:福井県越前市AW-Iスポーツアリーナ

女子個人対抗エペで高校3年生の花岡亜美さんが全国ベスト16に輝きました!おめでとうございます!!

インターハイには西良怜菜さん(高3)と林正太郎くん(高1)も出場しました。結果詳細は「活動記録の2021年度」をご覧ください。下の方にあります。

活動情報

日時

月曜日 17:00~18:30

火曜日 16:00~18:30

木曜日 16:00~18:30

土曜日 14:00~16:30

日曜日 *基本的にはお休みですが、公式戦が入ったり、試合前であれば練習があったりします。

場所

体育館2F 緑色のフロア *部室や更衣室もあります!

部員数 33名(男子18名・女子15名) 令和3年10月18日現在 

高校3年                            男子3名              女子3名

高校2年                            男子0名              女子2名

高校1年                            男子2名              女子0名

中学3年                            男子4名              女子3名

中学2年                            男子4名              女子1名  中学2年生の女子部員が増えました!

中学1年                            男子5名              女子6名

活動記録

種目紹介

フルーレ foil

有効面は胴体部分
攻撃権が必要
背中も有効面

エペ epee

有効面は全身
攻撃権はありません
同時に突いたら両方得点

サーブル saber

有効面は上半身
攻撃権が必要
切らなければなりません

実戦動画

フルーレの試合です。顧問とコーチの東京外大対決。歳をとるとこんなに遅くなります・・・。

ギャラリー

部室

入り口
道具置き場
ロッカー

体育館2階

立派な練習場
監督席
みんなで掃除

顧問紹介

髙松 仁志 (たかまつ ひとし) 1976年10月2日生まれ

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、教員免許と叩き上げの教科教授力だけを武器に、進学校を渡り歩いてきたさすらいの英語教師。

徳島県立城ノ内高校、東京外国語大学。高校時代にフェンシングを始め、大学、社会人と徳島県のフェンシング競技に携わる。

主に、城ノ内高校、明徳義塾高校、岡山白陵高校にて教諭として奉職、2019年4月に徳島文理高校に配属となる。

着任と同時にフェンシング同好会を立ち上げ、翌年、部活動に昇格。2021年3月、大阪で開催された第45回全国高等学校選抜大会に初出場ベスト16となる。直近では、令和3年度全国高等学校総合体育大会フェンシング競技において、個人対抗女子エペでベスト16。

専門は英語。